​中村 一希(准教授)

○連絡先 

E-mail: Nakamura.Kazuki★faculty.chiba-u.jp (★を@に変えてください)

Tel: 043-290-3457, Fax: 043-290-3457  

 

○学歴

1998   香川県立丸亀高等学校 卒業
2002   大阪大学工学部 応用自然科学科 卒業
2004   大阪大学工学研究科 物質・生命工学専攻 博士前期課程 修了
2006-07  奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 特別研究学生
2007   大阪大学工学研究科 物質・生命工学専攻 博士後期課程 修了

 

○職歴・研究暦

2004-06  新大阪歯科衛生士専門学校 非常勤講師
2005-07  日本学術振興会特別研究員(DC2)
2007‐09  三菱電機株式会社 先端技術総合研究所
2009‐15  千葉大学大学院融合科学研究科 助教
2015‐   千葉大学大学院融合科学研究科 准教授

 

○学位

2007年 博士(工学) 大阪大学

 

○専門分野

光化学、希土類錯体化学、液晶性高分子材料、エポキシ樹脂成型材料

 

○研究テーマ

発光/反射型デュアルモードディスプレイ
刺激応答型光機能材料
発光性希土類錯体
電気化学反応、光励起エネルギー移動を用いた新規画像デバイスの構築

 

○学会活動など

2010  International Conference on Synthetic Metals (ICSM2010) 組織委員
2011  日本画像学会編集委員
2013  日本画像学会編集副幹事
2014  日本画像学会編集幹事(2016~編集副委員長兼任)
2016  複合系の光機能研究会 将来構想委員会委員

 

○賞・その他

[1] 平15年3月 第82日本化学会春期年会講演ハイライト(5700件中9件)(筆頭)
[2] 平16年5月 第83回日本化学会春期年会講演奨励賞(筆頭)
[3] 平18年12月 Outstanding Poster Presentation Award, The 7th International Conference on Nano-Molecular Electronics (ICNME2006), Kobe Japan, 2006(筆頭)
[4] 平21年11月 日本写真学会2009年度秋季研究報告・特別講演会 最優秀ポスター賞 (筆頭)
[5] 平22年2月 コニカミノルタ画像科学振興財団 画像科学奨励賞(進歩賞)(筆頭)
[6] 平22年5月 Prize of ICIS2010 Outstanding Paper(口頭発表部門)The 31st International Congress on Imaging Science, Beijing China, 2010(筆頭)
[7] 平23年12月 IDW'11 Outstanding Poster Paper Award, The 18th International Display Workshops(学生と共著)
[8] 平24年3月 平成23年度千葉大学優秀発明賞(筆頭)
[9] 平24年12月 IDW '12 Best Paper Award, The 19th International Display Workshops (学生と共著)
[10] 平25年3月 平成24年度千葉大学優秀発明賞(共著)
[11] 平26年1月 Journal of Materials Chemistry C 投稿論文が「Rising Stars and Young Nanoarchitects in Materials Science」論文選出(筆頭)
[12] 平26年5月 Journal of the Society for Information Display, 2013 Best Student Paper Award(学生と共著)
[13] 平26年6月 日本画像学会 第22回研究奨励賞(共著)
[14] 平27年6月 日本画像学会誌論文賞(学生と共著)
[15] 平28年10月 千葉大学先進科学賞(単名)

 

○趣味 

・うどん(讃岐っ子ですからうどんにはうるさい)
・陸の先端巡り(日本各地の岬を訪れる)
・学生時代はツーリング
・ダーツを再開しました(学生さんに負けないように頑張らねばっ!)
・美味しいお酒と肴を仲間と共にして、大いに語り合うこと
 (屋久島焼酎の三岳は最高!)
・筋トレ(ベンチプレス100kgと論文100本を競走中)