• 新規ハイブリッドキャパシタ有機マルチカラーエレクトロクロミック素子の構築

    A novel organic electrochromic device with hybrid capacitor architecture towards multicolour representation

    Zhuang Liang, Masahiro Yukikawa, Kazuki Nakamura, Norihisa Kobayashi, Phys. Chem. Chem. Phys., 2018,20, 19892-19899.

    これまで我々は、酸化もしくは還元 発色種を両方含むエレクトロクロミック( EC )素子を構築してきましたが、それらを単純に混合した溶液を用いた EC 素子では 酸化種と還元種の混合色しか得られませんでした。これは、作用極および対極において同量の電荷量が消費され、両方の発色種が生じるという原理的な問題のためであります。本論文では、反応電荷量を対極でのレッドクスによらず補償するため、対極にキャパシタ特性を有するITOナノ粒子修飾電極を用いたハイブリッドキャパシタ構造を有する EC 素子を構築し、各々の EC 材料の発色を独立に制御可能にしました。

    2018-07-07