• 複数色のビオロゲン誘導体EC反応によるEu(III)錯体発光の電気化学的制御

    Red luminescence control of Eu(III) complexes by utilizing the multi-colored electrochromism of viologen derivatives

    Kenji Kanazawa, Yuta Komiya, Kazuki Nakamura, Norihisa Kobayashi, Physical Chemistry Chemical Physics, Phys. Chem. Chem. Phys. , 19, 16979-16988 (2017).
    ※同誌のインサイドフロントカバーとして採用

    我々はこれまでに、エレクトロクロミック(EC)分子と発光分子を組み合わせることで、発色と発光両方の電気化学的な制御について報告してきました。本論文では、シアン、マゼンタ、グリーンに着色する複数のビオロゲン誘導体のEC反応を用いてEu(III)錯体の赤色発光を電気化学的に制御しました。EC吸収帯の違いによる発光制御効率への影響を、分子間エネルギー移動の観点から議論しています。

    2017-04-01