• DNA-CTMAとの複合化によるキラルEu(III)錯体の発光増強および円偏光発光の発現

    Chiroptical property enhancement of chiral Eu(III) complex upon association with DNA-CTMA

    Haruki Minami, Natsumi Itamoto, Wataru Watanabe, Ziying Li, Kazuki Nakamura, Norihisa Kobayashi, Scientific reports, 10, 18917, (2020).

    キラルなEu(III)錯体を同じくキラルな生体高分子であるDNAの膜中に取り込むことによって,PMMA(アクリル樹脂)膜中よりも発光が増強し,円偏光発光が誘起されることが明らかとなりました。また,その発光円偏光度(glum値)は-0.6(右円偏光強度が左円偏光強度の2倍程度)という非常に高い値を示しました。

    2020-10-20