エレクトロクロミズム(EC)

 電気化学的な電子の授受、つまり酸化還元反応によって電子状態を制御し、物質の色や光学特性を制御することが可能です。この現象はエレクトロクロミズム(EC)と呼ばれ、電子ペーパー防眩デバイス省エネ調光ガラス(スマートウィンドウ)等のデバイスへの応用が期待されています。本研究では、下記のように様々な材料を利用したエレクトロクロミズムについて研究を行っています。

​有機化合物のECとフルカラー表示への展開

局在表面プラズモンを応用した銀析出型EC素子

ハイブリッドキャパシタ構造EC素子