光機能性材料

 様々な外部刺激(電気、熱、光、蒸気)により可逆な色変化を示す材料や発光材料を組み合わせることで、着色や発光特性を多様に変化させることが可能です。本研究では、下記のように、クロミック材料や発光材料の複合化による高機能化や光学特性制御を目的に研究を行っています。

エレクトロクロミックによる発光制御

感熱型ロイコ色素による着色・発光制御